定期便

【ドルチェグスト開封レビュー】届くまでの日数や飲む前の洗浄などポイントまとめ

毎日飲むコーヒーをもっと美味しいものに、とドルチェグストのマシン代無料・定期便を注文しました。今回は開封レビューをお届けしたいと思います。

注文して4日ほどでドルチェグスト到着

4月20日に注文してドルチェグストは23日に日本郵便で出荷、24日には到着したので、届くまで4日かかりました。ちなみにマシンのみ到着、カプセルは佐川急便で2日後に届きました。

公式にも書かれていますが、マシンとカプセルは別々に届くので注意が必要です。また、マシンは日本郵便、カプセルは佐川急便とバラバラの配達業者で届きました。

マシンはこんな感じの箱で届きます。


開封すると、ドルチェグストマシン本体・本体につける受け皿・ドルチェグストの使用済みカプセルを捨てるゴミ箱・初回ドルチェグストのマシンを洗浄するためのカップがついています。洗浄のカップはドルチェグストのカプセル入れに入っていました。

受け皿を装着するだけなので、組み立てはほぼないといって間違えないです。

カプセルはいつもそのままゴミ箱に捨てているので、付属のゴミ箱は現在使用していません。

受け皿の高さを調整してみよう


ドルチェグストの受け皿は3段階に調整できます。この受け皿を調整することで、コーヒーを抽出したときのコーヒーの跳ね返りを防ぐことができます。

ドルチェグスト最初に行う洗浄

ドルチェグストは使い始める前に1度洗浄をしなければいけません。洗浄と言っても、ドルチェグストにカプセルを付けずに水を通すだけなので簡単です。


ドルチェグストの後ろにタンクがついているので、外して水を満タンまで入れます。

電源を入れて上の画像のように付属の半透明のカップを装着します。



カップを入れたらロックハンドルを下げて抽出量調整ホイールを7メモリに調節し、水ボタンを押します。


水が出てきます。ある程度出たらもう一度水ボタンを押して止め、次は熱湯ボタンを押して同様にお湯を通します。

これで最初の洗浄は完了です。

コーヒーを抽出してみよう


では、先ほど水を通した要領で、コーヒーを抽出してみましょう。電源を入れてカプセルを入れます。


ロックハンドルを下げて、調節ホイールを回しお湯の抽出量を合わせます。お湯の調節量は各カプセルによって目安が変わります。


例えば、この場合はメモリが7と書かれているので7に合わせます。ですがこれはあくまで目安なので、湯量を減らして牛乳を足してカフェオレにするなどのアレンジも可能です。自分の好みの濃さを見つけるのも楽しいですね。


湯量を調節したら、赤のボタンを押してコーヒーを抽出します。


コーヒーを抽出しきったら出来上がりです。カプセルを捨てて飲みましょう!

ドルチェグストを使ってみた感想


ドルチェグストを使ってみた感想ですが、とにかくコーヒーがおいしい!そしてコーヒー以外のバリエーションも豊かなので、飽きることなく毎日2~3杯飲んでいます。

あえてデメリットを言うならば、ドルチェグストが美味しすぎて普通のインスタントコーヒーが飲めなくなってしまったことぐらいですね…。笑

あと、最大15気圧というお店のコーヒーマシン並みの圧力をかけてコーヒーを抽出するため、すこし音がします。普通に使用する分には全く気にならない程度です。マンションやアパートで使用しても近所に迷惑になるような音は出ません。

ですが、小さいお子さんがいらっしゃって、寝ているときに起こしたくない、などの理由がある場合は少し厳しいかもしれません。

まとめ

ドルチェグストは特に組み立てることもなく、最初水を通すだけで簡単に使えるコーヒーマシンです。ドルチェグストはマシン代無料のカプセル定期便が断然おすすめ。

ドルチェグストが気になる方はぜひ定期便で美味しいコーヒーを飲んでみてくださいね。

ドルチェグスト公式ページ

 

ABOUT ME
mitsuyo
mitsuyo
「cafe 606」の606は「ROOM=お部屋」を意味します。カフェに行かなくてもお部屋でカフェ気分を味わえるドルチェグストで、毎日のコーヒー生活がさらに豊かになりました。そんな毎日をつづっています。 家カフェだけでなく、普通のカフェやスタバも大好きなのでそういった情報も発信していきます。 楽天ROOMもやってます。