キャンペーン

「LINE Pay 300億円祭」を利用すればスタバが一杯無料になる裏技

5月20日から始まったLINE Payの「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」

すでにもらった人も、そうじゃない人も必見!なんと今回のこのキャンペーンでLINE Pay1,000円分もらえる!だけでなく、さらにスタバカードにこの1,000円をチャージするとスタバ一杯分上限500円分のチャージももらえちゃうんです!

え?どういうこと?つまり1,500円分もらえるの?

その通りなんです。このお得なチャンス、スタバマニアさんには見逃せない!早速やり方を見ていきましょう!!

\ 2019年5月29日(日)23:59まで!!/ LINE Pay祭 キャンペーンページ

\ 2019年5月26日(日)23:59まで!!/ LINE Payスタバ500円クーポン詳細ページ

①LINE Payで1,000円分もらう

まずはLINE Pay300億円キャンペーンで1,000円分のチャージをもらいましょう。

今回このキャンペーン、友だちや家族からキャンペーンページからメッセージを送ってもらうことで、LINE Payの1,000円分のチャージを無料でもらうことができます。


こんな風に送ってもらい、LINE Payをすでに使っている場合は「今すぐチェック」をタップしてLINE Payの残高を確認しましょう。

まだLINE Payを使ったことない人は「本人確認について」をタップして、LINE Payの本人確認について確認しましょう。
LINE Payの本人確認は

  • 写真付き身分証明書をアップロードする
  • 銀行口座を登録する
  • 郵送による本人確認

で完了します。おすすめなのは写真付き身分証明書か銀行口座登録です。郵送だと時間が少しかかってしまいますね。

一番手軽なのは写真付き身分証明書をアップロードすること。
銀行口座による本人確認は、現在三菱UFJ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行の3つのみで新規受付をしているようです。
この3つの銀行口座を持っていない場合は必然的に写真付き身分証明書か郵送による本人確認になります。

これで本人確認が完了すればLINE Payの残高に1,000円分チャージされています。

LINE Payに1,000円分チャージされているか確認するには、LINEアプリを開いて下のタブの「ウォレット」をタップ。


画像の赤い四角で囲んだ部分が+1,000円されているはずです。

LINE Payからスタバカードに1,000円分チャージする

スタバではLINEPayが使えるので、このまま1,000円分をスタバで使っても良いのですが、一度この1,000円分をLINEスタバカードにチャージします。すでにスタバカードを持っている人も、LINE Pay内に新たにスタバカードを作らなければいけません。

LINE スタバカードを作る

まずはLINEスタバカードを作りましょう。

LINEの「ウォレット」>「マイカード」 >「LINE Starbucks Card」をタップします。その先は指示通りに進んでいきます。My Starbucks会員の方は「My Starbucks会員」、会員でない方は「新規発行」をタップしましょう。
※My Starbucks会員の方はここで情報を入力しないと「Star」の合算などができないので注意が必要です。

500円分のクーポンを取得する


次に、LINEの「ウォレット」> 「マイカード」 >「LINE Starbucks Card」をタップします。「LINE スターバックス カード」の画面に表示されるポップアップからクーポン取得ページへ飛んでクーポンを取得します。

LINE Payから1,000円分LINEスタバカードにチャージする

最後に、1,000円分をLINEスタバカードにチャージします。これでLINEスタバカードに1,000円分チャージされ、「ウォレット」に戻ると新たに500円チャージされているのが分かりますね。

スタバではLINEスタバカードもLINE Payも使えるので、最後は1,500円分無料でスタバで使えるチャージを手に入れたことになります。この裏技、知っているとかなりお得です。ぜひ周りのスタバ好きさんにも教えてあげてくださいね!

\ 2019年5月29日(日)23:59まで!!/ LINE Pay祭 キャンペーンページ

\ 2019年5月26日(日)23:59まで!!/ LINE Payスタバ500円クーポン詳細ページ